梅田よしの不用品の行方

あなたの冷蔵庫は今ガラガラか、それともきっちりいっぱいいっぱいありますか?

 

 

私たちと地球の健康のためなら、毎日適当な量の食材を購入して
まんべんなく食べるのが良い、毎日少しずつ買い物が言葉のように簡単ではないですね。

 

大型マートに行けば食材を一抱えずつ箱のままお住まいの方が多いのですが、
時間があるときにたくさんの章を見て食材を積み重ねておいて食べるの
忙しい現代人のやむを得ない生き方であると思います。

 

といってそこまで消費していない食材が冷蔵庫から食べ物ゴミ箱に
直行するように置くことはないので、
ぷるが食べ曖昧な食材をリサイクルする方法を紹介します!

 

気の抜けたコーラにきれいにする!

 

炭酸がだ?通り抜けアマいだけのコーラはシンクと
シンクの水垢をきれいにするために緊要に使うことができます。

 

水垢が座ったところにコーラを注ぎ、少しているが芽拭いてあげる時がきれいに消えるでしょう。
コーラに湿らせた布でシンク傷私の部分を拭き、きれいな布巾でムンジルムンジル拭いてあげる
傷は、選別され、キラキラと光を出すことができます!

 

食べ残した果物のリサイクル

 

松茸めに買っておいたバナナ。食べて残ったものを見たらメガリなくクタクタして
口に入れる気まずくなら パックにしてお肌に譲ってください?

 

つぶしたバナナと卵黄、蜂蜜を数滴、小麦粉を混ぜてどろどろにすると、
天然保湿パック完成!
天然のバナナパックで乾燥した空気に疲れたお肌をプリプリに育ててみてください。

 

りんごは皮には、水溶性食物繊維のペクチンと抗炎症効果のケルセチンがあり、
皮ごとで食べたほうがいいですよ。しかし、残留農薬を心配して皮を厚く
削ってお召し上がりの方もおられるのですよ。そうしてリンゴの皮がいっぱい積もったら
すすが生じたり、黒く食べ物が焦げ付いた鍋を洗浄する際に活用してみてください。

 

鍋にりんごの皮と水を加えて中火で煮た後、水に沿ってしまって
柔らかいスポンジで拭くと、非常に光がまぶしく日よ?

 

さて、古くなって固まってしまった調味料がありますか?その調味料容器にリンゴの皮を入れて
密封されたまま一日あたりおいてください。調味料が使い勝手良く緩んでいるんです。

 

 

弾食パン、残った食パンのリサイクル

 

賞味期限が今日までな食パン。食い入るように見るには多少負担になる量が残っているなら
温かいスープや甘酸っぱくサラダにのせて食べる のクルトンを作成してください。

 

冷凍庫に入れておいて必要なときに取り出して食べることも好きです。

 

材料:食パン2枚、バター大さじ(塩可動式になっている一般的なバターの基準)、オリーブオイル・砂糖・パセリの粉少し
@食パンを縦、横5?6等分した大きさに角切りしてください。
A中火に適度に熱したフライパンにバターを溶かしてください。
Bカット置いた食パンにバターが等しく染み込ませ、1分ほど炒めます。
C砂糖、パセリの粉を入れ、1分より炒めた後、均等に置いて冷ましてあげれば完成!

 

 

また、賞味期限が過ぎた食パンは、天然消臭剤としてリサイクル!

 

食パンには、においを吸い取る性質があって ホイルで食パンを安く箸で
気孔を奪われた以下の冷蔵庫に入れておけば 、いろいろな雑味を取ってくれたんです。

 

料理する密接にのせて食べた食パンは、布の袋に入れて
下駄箱などに置いてみてください。クウィクウィハンにおいが行くんです。

 

 

米のとぎ汁、知ってみると万能材料!

 

米のとぎ汁は、様々な臭いをとるか、または油を抜く効果がありますよ。

 

キムチを入れておいたおかず樽、肉や魚のにおいがバンのまな板を米のとぎ汁に30?40分程度
浸しておいたがたわしでこすりながら洗うと臭いが消えたんです。

 

また、白い服を茹でる時に活用すれば、漂白の効果もあって、ほこりや油が絡まった
キッチン窓も米のとぎ汁で湿らせた布を使えばきれいに拭くことができます。

 

料理上手だけ知っているもう一つのヒント!米のとぎ汁はゴボウやタケノコなどの
ARIN味を取り除くときによく鍋のスープに使えば、コクも加えたんですって!

 

主婦の皆さん?今日の夕方には、米のとぎ汁で煮込んだキムチチゲどうですか?

 

 

今知っていることをその時も知っていた、生ゴミ袋の値も節約することができたはずなのに.....

 

まぁ、皆さん、今からでも知っているので
私たちの生ごみ削減 の食材リサイクル法よく実践して見ます?


トップページ 梅田よし伝説 皮活用術 梅田よしボクシングに挑戦